FC2ブログ

雲の向こうへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友だちを放心状態にしてやりました←

昨日、高校を卒業しました由宇です。

でも、全く卒業って感じがしませんでした。

だって、女子が全く泣かないんだもん!←

小学校とか中学校とかでは、1クラス平均4人くらい泣いてたし……

あ、でも、担任と副担任の先生(男×②)を泣かせることに成功♪

寄せ書きみたいのと、クラス委員長のスピーチで泣きましたw


それで、卒業式後はみんなで写真撮ったりしてたんですけど、結局

『遊びに行くか!!』

感慨などにひたったりせず卒業証書などを持ったまま昼ごはんも食べず

まるで放課後感覚で、15人くらいで遊びにに行ってきましたww

結局いろいろ遊びまわって14時~22時まで遊んでました。


タイトルの話は追記からどうぞ

ただかなり長いですがご了承を。


とりあえず、ボーリングとゲーセンに行きましたww

みんなと遊ぶのとか何ヶ月ぶりだったんだろ?

半年ぶりくらいかな?ずっと受験勉強してたしww

みんなも前期試験も終わったし、しばしの休息ってことで

めちゃくちゃ思いっきり楽しみましたw


ボーリング5G、ハイスコア138だったっけかな?

明らかにへたくそになってますww

3年の初めの頃は遠足のボーリングで170出せたのに……


その後ゲーセンで少し遊んで18時30分くらいになって、

半分くらいは帰宅、半分は夜ごはんを食べに行く(私は後者)

まぁ、半分って言うか硬式テニスの部活仲間7人で食べに行きましたww

とりあえず誰が言ったか知らないけど【お好み焼き】食べに行ってきましたw

昼ごはん抜いてる男子高校生×⑦なのでかなり食べましたよww

お好み焼き、焼きそば、もんじゃ、焼きおにぎり、パフェetc.


さて、そろそろタイトルの話つまり本題です!!

あ、先に断っておきます。少々リア充です。←

異論は認めない、だってトップ記事に書いてあるもん←


私って、高校3年間友だちに秘密ばっかり作ってきてたんですけど、

特に恋愛関連?そう言ったのに関して全く波風が立ってなかったんです。

誰も私なんかに恋だの彼女だのあると思ってないから当然なんだけどw

今も過去も彼女いないから男友達とばっかり遊びに行ってたし、

誰もそんな私の恋愛事情などを疑ってなかったわけです。


でも、私は思った、これでいいのか?と……

全てを秘密にしたまま卒業でいいのかと……

『秘密1つくらいばらしてやるかww』

どれをばらそうか考えてると誰からかのメールを受信。

メールを開いて受信者の名前を見て思いました。

「よし、これをばらしてみようw」


すぐにメールをくれた女友だちに電話←見せつけ

もちろんみんなでご飯食べてるお好み焼き屋でw


さて、電話をしながらの私と男友だちとのやり取りを会話形式でどうぞ。

※『』は電話での会話、「」は男友だちとの会話

由宇『とりあえず前期試験お疲れ~。』

友×⑥「(わいわいがやがや、もぐもぐもぐもぐ)」

由宇『あ、そう言えば昨日卒業式やろ?卒業おめでとう~。前期の発表いつなん?』

友A「ん?誰と電話してるん?」

由宇『えっ!?そうなん!?まぁー、どっちにしても○○なら合格やろなw』

友A「だから誰と電話してるん?地元の友だちか?」

由宇「まぁー、地元じゃないけど友だちってのはあってるよ」

友B「女か?まさか彼女か?うわぁー先こされたぁーww」

友数人「それだけはないwww」

由宇「まぁー、彼女なんているわけないやんw」
   『卒業式終わってからずっと遊んでて、今友だちとご飯食ってるの。』

友A「じゃぁー、とりあえず俺に電話変わってみw」

由宇『ちょっと友だちにかわっていい?』
  「いいって、はぃ(電話を渡しつつ)」

友A『もしもし……えっ、あっ、はぃ、あっ、こんばんは。』

由宇「(ニコニコしながらAを眺める)」

友B~F「(わいわいがやがやもぐもぐ)」

友A『あ、あの、ちょっとだけ待ってもらっていいですか?』
  「マジで女の人やったんやけど!?つーか誰!?」

友B「は!?マジで!?おぃ、誰か教えろや!!」

由宇「だから、友だちって言ってるが。」

友C「えっ、ウソやろ!?だって由宇やぞ!?」

由宇「まぁー、いろいろあるんだよw」

友A『高校はどこ通ってるんですか?』←急に敬語
  「おぃ、何か青森とか言ってるんやけど!?どう言う接点!?」

友B「青森!?由宇、詳しく教えろや!!つーか彼女!?A聞いてくれ!!」

友A『あのー、由宇の彼女ですか?』

由宇「ネットで知り合ったとかじゃないでな」

友C「青森とかネット以外知り合えんやろ?転校したとか?」

由宇「ちゃうよ、普通に青森の子。」

友A「おぃ、彼女って言ってるんやけど!!??Bも電話してみ」

B~F「ええええええぇぇぇぇぇぇぇ!?マジで!?」

由宇「いや、待てそれは俺も初耳!?てかちゃうし!?」

友だちB『電話変わりました、由宇の彼女ですか?』
    「えっ、違うって言ってるんやけど!?Cも電話してみ」

友だちA,C~F「どっちやし!!??」

友だちC『電話変わりました由宇の友だちCです。彼女なんですか?』

由宇「(あぁー、遊ばれてるなぁーww)つか、何回同じこと聞くの!?」

友だちC「えっ、彼女って言ってるんやけど!!??」

友だちA,B,D,E,F「もぅ、わけわからん……」

由宇「とりあえず俺に電話変わって。」
   『まぁー、俺もこんな感じで楽しくやってるよw』

友A~F「(私への尋問を議論中)」

由宇『うん、遊びに行くからw旅行とかもしたいしなwじゃ、おやすみー』

~電話終了~

※誰が何言ったか忘れたからわからないのは【友】と表記します

友A「何で切ったし!?まぁ、いい。で、いつ知り合った?」

由宇「去年の8月」

友「どこで知り合った?」

由宇「オープンキャンパス」

友「どうやって知り合った?」

由宇「さっきの子のお母さんに話しかけられた」

友「詳しく教えて」

由宇「模擬講義聞いてたんやけど、娘がわからないって言うから教えてって。
んで、読んでる本とかの気があっていつの間にか仲良くなってアドレス交換。」

友「因みに何の本?ワンピースとか?エリアの騎士?」

由宇「数学ガールって本」

友A~F「何その本!?たまたま会って読んでるとか奇跡すぎるやろ!?」

由宇「うん、それには俺も驚いたもんだw」

友「メールとかって何する?」

由宇「学祭あったよ、とか、テストやばいorz、とかまぁー普通な感じ」

友「で、その子となんかあったんりした?」

由宇「オープンキャンパスの後、買い物行ったりご飯食べたりした。」

友「それは、まぁー、母親も一緒やろでいいや。他には?」

由宇「推薦入試の時、同じホテルの隣の部屋泊った。」

友A~F「はぁ!?なんで!?」

由宇「だってむこうのお父さんが俺の分も予約してくれたんやもん。」

友「……えっ、ちょ、意味分からん」←

由宇「まぁー、いいんでないのww」

友F「なら、朝食とか夕飯も一緒に食べたってこと?」

由宇「まぁー、そうなるわな。」

友「互いの部屋行ききしたりしてえんやろな!?」

由宇「ごめん、同じ部屋で話したり、TVみたりしてた。」

友B「何なのコイツ!?俺らに隠れて!?………身体触ったりした?」

由宇「お前アホか、発言がお前だけエロい」

友B「エロいとかじゃなくて、なら手握ったりした?」

由宇「帰り際に握手したよ。」

友B「うわぁー、由宇がリア充やったとかショックすぎる……」

友C「……A?なんかスゴイ気が落ちてるぞ?」

友A「俺……今まで何やってたんやろ……入試とか出会いないと思ってたのに……
   由宇がとか……(失笑)………俺もオープンキャンパス行って推薦受ければよかった」

友B「由宇がリア充とか考えたこともなかったのに……」

友C「なんか1人だけ大学生やな・・・・・・もう女友だちまでいるし……」

友D~Fも↑こんな感じで

2分くらい放心したのちに

友A~F「由宇だけこんなの許せんで、ぜって―現役で大学入って俺も友だち作る!!
     前期ダメでも大丈夫なように後期の勉強も今まで以上にマジでやる!!」

(A~Fまで難関国立志望なので前期の発表待ち)


~終了~

長い間お付き合いいただきありがとうでしたw

面目躍如っていうかなんて言うか暴露ですねww

聞いた側にダメージがあったわけだけどw

でも、なんか奮いたったしいいかなww
スポンサーサイト
コメント
No title
ご卒業おめでとうございます~☆☆(>ω<)
私も女子ですが卒業式全く泣きませんでしたよ~学校に未練など無い+(・ω・´)って感じで(ぉ

お友達を放心状態にしてやった会話面白かったですwww
男の子だけの会話なんて聞いたこと無いんで新鮮でしたww
しかし「数学ガール」で仲良くなるってwwwホント運命ですな♪(笑)
2011/03/04(金) 00:15 | URL | みずしろ凪音 #1VRCY5uM[ 編集]
No title
こんにちわ~(^^)

まずはご卒業おめでとうございます。「これから新しい門出を迎えるわけですが・・・」なんていう校長先生の退屈な話を聞かされた後の気持ちはわからなくもないです(^^)b

お友達さんを方心状態にした会話、面白く読ませていただきました。お友達の方々も志望校に受かっていることを願います。
2011/03/05(土) 08:51 | URL | ひろしマッケンジー #-[ 編集]
※返
みずしろ凪音さん>
ありがとうございます。
あぁー、やっぱり高校生くらいになるとそんなもんなんですかねぇ―。

楽しんで読んでもらえたなら何よりですww
女子もそうかもしれないけど、男子の会話は
blogに書けないこともあったりしますょーw←

数学ガールを読んでる人に会ったことすら初めてでびっくりでしたw
2011/03/05(土) 23:19 | URL | 由宇 #-[ 編集]
※返
ひろしマッケンジーさん>
校長先生とか来賓の方々の話って長いですからねぇ―←
だから何回「~ね。」って言うか数えて眠気を紛らわしてましたw

多分少し後にある卒パで他の人から質問攻めにされます←
あ、今日1人合格が決まりました♪
2011/03/05(土) 23:22 | URL | 由宇 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
青空に映える名言集
BookSupri-小説検索
ブロ友

とにかく7

まぁふんわりな日

No title

Toonkigoの観察日記

夢が集まるトコロ。

園田文庫

~つぶやキング~

羽休めの場
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。